北陸調剤薬局について

地域密着型トータルヘルスケアカンパニーを目指して

北陸調剤薬局は、1995年富山県西部を中心に 保険調剤業務を専門に行う調剤薬局を開局。 また、2000年介護保険制度の施行と同時に 通所・訪問等による介護福祉事業にも着手。 お薬から介護まで、人々の生活を身近にサポートする 地域密着型のサービスを展開しております。 超高齢化が進む現在、医療・介護・福祉の分野では、 より充実した質の向上が求められています。 そうした中で私たちは、地域でさらなる役割を果たすべく、 各事業で培ったノウハウを融合し、 より総合的なヘルスケアサービスを提供できる
企業グループを目指し、さらに邁進しております。

〈Group Concept〉北陸調剤薬局グループのコンセプト

私たちは、お薬から介護まで「トータルヘルスケアサービス」を通じて、地域のみなさまの健康で豊かな生活づくりに貢献してまいります。

  • 調剤薬局事業
  • 介護福祉事業

ごあいさつ

地域のみなさまの健康で豊かな生活を願いに。

病気になったとき、老境にさしかかったとき、 人は皆、「健康を取り戻したい」、「老いを迎えたくない」と願います。 そんな人々と気持ちを分かち合いながら、 病気の人が健康を取り戻し、高齢者が老いへの不安を和らげる手助けをしたい。 地域の人々の生活を身近にサポートし、 誰もがすこやかに、笑顔でいられる毎日をつくりたい。 そのような想いで会社を経営しております。

超高齢化が進む現在、地域における医療・福祉の さらなる充実、質の向上が望まれています。 弊社は、調剤薬局からスタートし、その業務を通じて介護の必要性を感じ、 訪問や通所等による介護サービスにも着手しました。 そして今、“トータルヘルスケア企業”というさらなる目標を掲げ、 地域住民の方々の“医療福祉コーディネーター”となるべく、 全スタッフが惜しみなく努力・挑戦しています。

創業以来、多くの方々に支えられながら現在にいたっておりますが、 まだまだ弊社のサービスに至らない点、気づかない点があるかと思います。 ご意見、ご質問等ございましたら何なりとご指摘いただければ幸いでございます。 今後もより一層、地域の人々の健康で豊かな生活づくりに貢献すべく、 グループ一丸となって努力を続けてまいります。

代表取締役  弥左 晶生